Text Size : A A A
Img_923e906a10f09605607f7c6e9cfa9a7b
Sansiao Galleryでオマージュ展が始まりました。

ギャラリーの所蔵作品から一点の作品を
参加作家が選び、それに向けての
オマージュ作品と、オマージュ元の作品を
同時に展示する、というものです。
今回選んだ作家はニキ・ド・サンファルの
作品です。

先日搬入で出品作家の作品とそのオマージュ元の
ギャラリーの所蔵の作品が並んでて、
自分の作品がジャクソンポロックやダミアンハースト、
ペンク、ニキ、と同じ空間に同列に
並んでいる風景を見て少し嬉しくなった。
10年前の自分に言っても信じなかったと思う。
時間がある方は是非遊びに来てください。
面白い展示だと思います。

展示サイト

 (Click!) 
Img_18a3215b33a8fe1851ca23b37e758d60
Img_55385a659a6c009ea1d003b1813b3b43
去年の12月にブックギャラリーポポタムから
出版された漫画誌「誰が夢」の参加メンバーで
グループ展が行われます。

「誰が夢」告知日記
 ⇩
 (Click!) 

場所は京都の出町柳のトランスポップギャラリーです。
10月6日から14日までで、初日の
オープニングパーティーには参加します。
京都に行くのは修学旅行以来で、そういう行事で
決まったレールに乗っかってではなく、自主的に
行くことはなかったのでなんというか
初めてな気分もある。

展示はSMサイズのパネルにシルクスクリーンを
刷った作品で、FALLの展示で出した図案に加えて
新作も出します。合計12点飾ります。

もしお近くの方、もしくはふらりと遊びに来た方など
よかったら見ていってください。

どの作家もすごく素敵な作品を描かれる人ばかりです。




Img_09263fa9db3afd46b8fa8dfd8de69ff1
繰り返して読む本。
Img_d85d0aff2fcf06ffdb6f2ac62f2643ea
先週、静岡に行った。
前から行きたかった掛川花鳥園に。
神奈川からだと結構遠く、熱海まで行き
そこからさらに27駅もあってなかなかの
長距離移動を体感した。

花鳥園は名前の通り国内国外の珍しい鳥が
たくさんそこかしこにいてとても距離が近い。
予約を申し込めばペンギンなども触れる(有料)
フクロウも触れる(有料)
ミミズクも(以下略)

見ているだけで1日じゃ足りないと思わされた。
鳥の仕草、鳴き声、その姿、どれも本当に
ずっと飽きないし、見とれてしまう。
何日か滞在してスケッチとかもゆっくりしたいな、と
強く感じた。

当分は自分の文鳥や、そこらへんの鳩などを
スケッチしようと思う。それだって十分に魅力的だ。
Img_01677b0a41df48879041012d4435a54e
コミティア125。
スペースは「ぬ09a」です。
新刊あります。
それとコピー本の残りを少々持って
行きます。
コミティアを撤収した後はまたFALLに
行き20時まで在廊します。

もしコミティアのあと時間があれば是非
西荻窪のFALLにもどうぞ。