Text Size : A A A
Img_4485aaf6e58dec1e5167c23576905d13
新年に入ってもう10日も経ったのか
と思うとギューっとした気分になります。
Img_7e108d8e1e9354f4c461dabb97e6e2a4
今年もよろしくお願いします
Img_bbbe24d7ac0bc420c9a1be1e59853bd2
今年もあとわずかとなりました。
2018年はもう少し時間の使い方を
上手くなろうと思います。

スケッチを最近よく描いている。
暇なわけでもなく、合間を縫って描くのが
なんか楽しくなってきている。

自分の立っている場所から見えるものは
視力によって限界があるわけだけど
ちゃんと見えるところとなんか曖昧に
ぐしゃぐしゃっとなっているところがあり
そこは曖昧なままペンを動かす。

自分の立ち位置から見えるものを正直に
こうだったと表現しようと思うとそうなる。

それは普段の発言や意見などもきっとそういう
ものなのだろうと思う。

人は自分の場所からしかものは見えないし
その見えて感じたことを言うしかない。
想像や分析を働かせて多角的な視点になったつもりでも
それはやっぱりなかなか自分の住む土地以上に
広がる視点というのはなかなか得にくい。

スケッチで風景を描きながら思った。
Img_91491266ca3779b9c22fc62160922d37
Img_ba98fce5b5d8de37890e414c1972e0b7
ブックギャラリーポポタムの発行する漫画誌
「ポポコミ 」に「町工場受難」という漫画を
一本寄稿しました。
男性作家9名のコミックアンソロジーです。
タイトルは『誰が夢』(たがゆめ)。
あるひとがみた'夢'をもとにして、
9名がそれぞれ描いたコミックアンソロジーです。
ポポタム通販ページ

 (Click!) 

※店頭発売は12/23を予定しています。