Text Size : A A A
Img_18a3215b33a8fe1851ca23b37e758d60
Img_55385a659a6c009ea1d003b1813b3b43
去年の12月にブックギャラリーポポタムから
出版された漫画誌「誰が夢」の参加メンバーで
グループ展が行われます。

「誰が夢」告知日記
 ⇩
 (Click!) 

場所は京都の出町柳のトランスポップギャラリーです。
10月6日から14日までで、初日の
オープニングパーティーには参加します。
京都に行くのは修学旅行以来で、そういう行事で
決まったレールに乗っかってではなく、自主的に
行くことはなかったのでなんというか
初めてな気分もある。

展示はSMサイズのパネルにシルクスクリーンを
刷った作品で、FALLの展示で出した図案に加えて
新作も出します。合計12点飾ります。

もしお近くの方、もしくはふらりと遊びに来た方など
よかったら見ていってください。

どの作家もすごく素敵な作品を描かれる人ばかりです。




Img_09263fa9db3afd46b8fa8dfd8de69ff1
繰り返して読む本。
Img_d85d0aff2fcf06ffdb6f2ac62f2643ea
先週、静岡に行った。
前から行きたかった掛川花鳥園に。
神奈川からだと結構遠く、熱海まで行き
そこからさらに27駅もあってなかなかの
長距離移動を体感した。

花鳥園は名前の通り国内国外の珍しい鳥が
たくさんそこかしこにいてとても距離が近い。
予約を申し込めばペンギンなども触れる(有料)
フクロウも触れる(有料)
ミミズクも(以下略)

見ているだけで1日じゃ足りないと思わされた。
鳥の仕草、鳴き声、その姿、どれも本当に
ずっと飽きないし、見とれてしまう。
何日か滞在してスケッチとかもゆっくりしたいな、と
強く感じた。

当分は自分の文鳥や、そこらへんの鳩などを
スケッチしようと思う。それだって十分に魅力的だ。
Img_01677b0a41df48879041012d4435a54e
コミティア125。
スペースは「ぬ09a」です。
新刊あります。
それとコピー本の残りを少々持って
行きます。
コミティアを撤収した後はまたFALLに
行き20時まで在廊します。

もしコミティアのあと時間があれば是非
西荻窪のFALLにもどうぞ。
Img_be545eca4b0ef9bf963a8db9f23d47b1
Img_635faaf162ebef0659230c27077cdf40
明日からの展示のお知らせです。
西荻窪のFALLにて今年も展示をさせていただきます。
今年はシルクスクリーンの手刷りのTシャツを
たくさん持って行きます。
日々の些事を記録したドローイングに英文を添えて
シャツにモノクロでプリントしました。
シャツは全部で10種類あります。

それと、去年つくった瓶にドローイングを張って
コーティングしたオブジェも数点持って行きます。

あと、ジャケットイラストを手がけた
関西のパンクバンドマンチェスタースクールの
ジャケイラストをあしらったTシャツと、シングルも
レーベルのオーナーが置いてくださるとこになりました。
元木さん、ありがとうございます。

告知ページ

 (Click!) 

展示のドローイングについて


今回の展示に使用したドローイングは
どのドローイングも日々の些事や
見た夢のことです。

以前、ラピュタ阿佐ヶ谷でアニメーション作家の
ユーリー・ノルシュテインと若手の作家が
対話するという企画に参加した時に
ノルシュテインがストーリーを作るための
訓練として
「1日の終わりにその日の
印象に残った出来事を一枚の絵で表現しなさい」
ということを話しててそれがとても
印象に残っててそれからも
なんとなく覚えててそのことを
毎日ではないにしても気づいたら
エスキース帳や日記帳に描くようになってて、
そこから漫画のアイデアを拾ったりすることもあり、
今回もここ最近のスケッチの中から
自分で気に入ってる絵と文を英訳して
プリントしてみました。

最近はほとんどアニメーションをつくることは
ないけどその言葉はずっと自分の中で静かに響き続けてて、
これからも日々のことはやり方はいろいろ
変わるかもしれないけど大事に
綴っていきたいなと思います。